瓜破東 防災福祉連絡員会

2018.9.26 瓜破東地域では、防災福祉連絡員会による、大規模災害時における事前の備えについての話し合いが行われました。
瓜破東地域は、地域活動協議会による地域シェアが3分の2程度となっており、大規模災害時には残り3分の1について課題となっていました。
そこで当地域では、大規模災害時に備えるため、地域内全世帯を把握する仕組みとして、3年前より「防災福祉連絡員制度」を運営しています。
これは、地域を7つのブロックに分け、各ブロックに「ブロック長」「防災福祉連絡員」を設置し、基艦集会所を中心とした「災害対策本部」を設け災害対策活動を行うもので、この3年をかけて構築して来た瓜破東地域独自のものです。
細部にわたって活発な意見が交換される、非常に高度かつ実務的な内容に、とても勉強になりました。
様々な課題も明らかになり、今後の進化が楽しみです。

平野区まちづくりセンター

大阪市平野区22地域の地域活動協議会への中間支援組織です。

0コメント

  • 1000 / 1000