平野南会館 車いす用スロープ設置

2018.11.27 平野南会館に、車いす用のスロープが設置されました。


この、車いす用スロープの設置は、11月のあるふれあい喫茶に、はじめて車いすで参加された方への対応がきっかけで実施されました。
女性部を中とする皆さんの、「車いすで来られた方は、玄関と入口部分のスロープが上がりにくい!!」との気づきから、会長にその状況が報告されまちづくりセンターにご相談を頂きました。

まちづくりセンターの支援員は、多様な職業と多様な社会経験を保有するメンバーで構成されています。

今回も、建築関係出身の支援員を中心に、「手作り」によるスロープの設置をボランティアとしてお手伝いさせて頂きました。



11/15の運営会議で、女性部からの状況報告と設置要請を受けて、翌11/16会長より設置のご相談を受けて11/20に現地調査。

約一週間後の11/27に、スロープの設置を行いました。また、12/3にはスロープに滑り止めをし完成しました。



ボランティアさんの問題意識から、手作りで設置された車いす用スロープです。

平野区まちづくりセンター

大阪市平野区22地域の地域活動協議会への中間支援組織です。

0コメント

  • 1000 / 1000