2019.05.29 長吉六反東地域の防災

長吉六反東地域は、100%公営住宅のみで形成されている地域です。

地域内人口の半分以上が高齢者となり、高齢化が進んでいます。また、住宅の建て替えもはじまり地域の様子が変わりつつあります。

そんな中、地域活動協議会をはじめ地域内の各所団体が一体となり、地域防災に取り組まれております。

「一人ひとりが防災リーダー」をスローガンに掲げ、住民の防災意識を高め、発災時には誰もが防災リーダーとなり、避難所開設などもできるように進められています。

今回は、地域に関わる福祉事業所の方々が訪問され、地域防災について意見交換されました。
長吉包括支援センター、社会福祉法人つむぎ福祉会からそらまめ作業所・ポンチセぴりか・中河内地域若者サポートステーション、特定非営利活動法人障がい者福祉総合支援センター いちいちまると各事業所の管理者の方が集まられました。

また、地域に備蓄されている防災用品の見学もされ、六反東地域の防災に関する取り組みに感嘆されてました。

平野区まちづくりセンター

大阪市平野区22地域の地域活動協議会への中間支援組織です。

0コメント

  • 1000 / 1000