2019.06.27 新平野西地域合同会議

新平野地域では、毎月1回第3木曜日を基本に「地域合同会議」が行われています。

この合同会議には、連合振興町会・連合女性部・社会福祉協議会・地域活動協議会の、役員・運営委員が参加しています。

新平野地域は地域内人口が約一万人と、区内でも平均的な地域です。

特徴としては、連合としては区内でも一番遅く形成された地域の一つで、お隣の「平野西地域」から人口の増加に伴い、新平野西小学校校区を中心に「新平野西地域」として独立し形成されました。

平野区には全世帯の約3分の1が公営団地であるというのが特徴ですが、ここ新平野地域には公営団地がないという数少ない地域の一つでもあります。

区内でも一番「生産年齢」の人口比率(64.6%)が高く、一方では「老年人口」比率(20.7%)が一番低い地域の一つでもあります。平均年齢も43.8歳と、区内でも一番若い地域に属しています。※いずれも平成27年度国勢調査から

地域の役員・運営委員及びボランティアの皆さんも比較的若く、合同会議でも活発な意見と議論の行われるのが特徴でもあります。

特に役員の平均年齢については平野区内でも一番若く、小学校及び中学校ともがっつり連携され、今後の地域運営が楽しみな地域です。

以下は、地域の中心的役員の皆さん。

平野区まちづくりセンター

大阪市平野区22地域の地域活動協議会への中間支援組織です。

0コメント

  • 1000 / 1000