長原東地域 第11号館町会ふれあい喫茶プレオープン

令和元年10月1日、長原東地域の第11号館町会にて、ふれあい喫茶「なごみ」がプレオープンしました。


ここ「長吉長原東住宅第11号館町会」は、14階建153戸・平成8年竣工の大阪市営住宅からなっています。
入居戸数は現在135戸。

ご多分に漏れず「少子高齢化」が顕著であり、町会役員の皆さんが会長を中心に工夫しながら町会活動をされています。
従前より「ふれあい喫茶」開催の要望があり、この10月より「毎月第2火曜日の13:30~15:30」に、ふれあい喫茶「なごみ」を開催することになり、今日は地域の関係者及び福祉関連事業所等を招待してのプレオープンとなりました。


ここ長原地域は公営住宅が世帯の約6割を占める地域で、公営住宅以外の残りの4割が町会及び自治会組織が存在しない状況となっています。
町会の方はもちろんのこと、地域の幅広い方たちが参加できるような「ふれあい喫茶」を目指したい!!
町会はじめボランティアさんのみなさんの意気込みが感じられる、今日のプレオープンでした。


何から何まで「手づくり」で、ふれあい喫茶ではめずらしく「クラッシック音楽」がBGMとして流れる、不思議と落ち着く第11号館町会の「ふれあい喫茶・なごみ」でした。
帰りには、これまた「手づくり」の「コースター」や「名刺入れ」を土産にいただき、至れり尽くせりで恐縮のひと時でした。
今後の運営がとても楽しみです。


平野区まちづくりセンター

大阪市平野区22地域の地域活動協議会への中間支援組織です。

0コメント

  • 1000 / 1000